読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 仙台長町モール店 シマブロ

島村楽器 仙台長町モール店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【第3回】DTMer養成ブログ「シマムラデイズ」!

9mm Parabellum Bulletの滝善充もボーカロイド界に緊急参戦!

次々と新しい才能を生み出していくボーカロイド界隈ですがこんな逆輸入パターンもあります!
バンドマンからも絶大な支持を集めている9mm Parabellum Bulletがまさかの参戦!
ボーカロイドになっても相変わらずコテコテの「キューミリサウンド」を炸裂させています!
有名ミュージシャンが新人ボカロPとして活躍している昨今!
最早古株かも知れない私も負けていられません!
目指せ「殿堂入り」!を合言葉に作曲の進行の様子を皆様にご紹介していきます!

「殿堂入り」とは!

VOCALOID殿堂入り(ぼーかろいどでんどういり)とは、
再生数が10万以上のVOCALOID曲に付けることを許されるタグの名称である。
その定義の主な理由として、以下の2点があげられる。

  • 再生数という分かりやすい基準である。
  • ニコニコ動画の中で一定の支持を得たと考えられる高い数値目標である。

ニコニコ大百科(仮)より引用

目指せ!「殿堂入り」10万再生!作曲講座~ドラム編~

10万再生という高い壁を越える為に早速作曲を始めていくのですが
その悪戦苦闘の歴史をこのブログでも丁寧に紹介していこうと思います!
作曲の進行の様子などぜひ参考にして下さい!
一緒に「殿堂入り」目指しましょう!
という訳で今回は「作曲講座~ドラム編~」

Cubaseによるドラム打ち込みの流れ

1.テンポの設定

普段はギターから録音を始めていく筆者ですが、ここではちょっとバンドマンらしくドラムから作ります!
スタジオレコーディングなんかでもドラムから録音を始めますもんね!
赤枠で囲ったところでテンポ調整が可能です、今回はBPM140でいきましょう!

1.テンポの設定

2.トラックの追加

「1」の状態はスタジオにまだ何も機材が置かれていないのと同じ状態です。
ここに「トラックを追加」していただくと楽器を演奏する為の準備が出来る様になる訳です!
今回は「インストゥルメンタルラック」を追加!ドラムの演奏の準備をしました!

2.トラックを追加

3.ドラム打ち込み

早速ドラムの演奏を始めていきます、今回はイントロのキーフレーズだけ打ち込んでみましょう!
曲の冒頭である「イントロ」であるだけに如何に印象的なフレーズを生み出せるかが勝負です!
キメのしっかりしたドラムフレーズでイントロを打ち込んでみました。
色が青くなるにつれて弱く、色が赤くなるにつれて強く叩いています!

3.ドラムの打ち込み

4.ドラム音源の調整

フレーズが決まってから音色を変えられるのがDTMの魅力です!
今回は音源に筆者の愛用ドラム音源「AddictiveDrums」を使用しました!
無駄に派手で抜けの良い音が好きな方は迷わずコレ!
今回の音源ではパラメータは殆ど調整していません!

4.ドラム音源の調整

完成品を試聴してみよう!

AddictiveDrums

現役ボカロP「志村」が自信を持って(?)お届けするキメの強いイントロドラムフレーズはこちらです!
この様に動きに抑揚があるとイントロからリスナーのハートを掴みやすいのではないでしょうか!

AddictiveDrums(コンプレッサーあり)

今のままでも十分格好良いフレーズだと思うのですが、ここにコンプレッサーというエフェクトを足します!
すると不思議、フレーズにムラが無くなりまとまった音として聴きやすくなるではありませんか!
波形を見ていただいても大きい音と小さい音の幅が狭くなっているのが分かると思います!

結論:AddictiveDrumsはやっぱり格好良い!

いかがでしたでしょうか!
次回はここから更にAメロ・Bメロ、その他楽器を録音する作業に移っていきます!
そして今回分かった事、それは…AddictiveDrumsの音は最高に格好良いという事です!
特にギターロックが好きな方なんかにはベストマッチしてくれるドラム音源ではないでしょうか!

AddictiveDrums

僕が購入した時は3万円くらいした記憶があるのですが、今は値段も下がってなんと¥17,800(安い!)
初心者の方も熟練の方も手軽にドラムの音をパワーアップ出来るアイテムです!
DTM担当志村大プッシュ!是非ご注文お待ちしております!

質問・相談も随時受付中です!

「DTMer養成ブログ「シマムラデイズ」では引き続き質問・相談を募集中です!
DTMを始めてみたいけれど何を準備すれば良いか分からない!」
「作曲の方法が分からない!」などなどDTMer養成ブログ「シマムラデイズ」では質問募集中です!
普段恥ずかしくて人には聞けない質問でも、ブログでこっそりお伝えします!
「すぐにでも知りたい!」という方は是非ともお店まで直接ご連絡下さい!
皆様のご連絡をお待ちしております!

お問い合わせ

店舗 仙台長町店
電話番号 022-304-2261
担当 志村
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.